料亭旅館浅田屋

近江町市場の直ぐ側の十間町にある「浅田屋」さん。
HPには、「慶応3年(1867年)に創業の数寄屋造りです。」とある。
30数年近江町で仕事をさせてもらっているが、未だに入っとことがなかった…^^;

念願叶い浅田屋デビュー ♪
嫁さんに「調度やら設え、器もちゃんと見てこなだっちゃんげぞ!」と言われる。
まさにその通り!
DSCN9513 (800x600)先ずは控えの間で、お茶を頂く。

DSCN9514 (800x600)宴席の間に掛けられていた屏風

さて、お待ちかねの御料理
DSCN9515 (800x600)前菜
鳥貝とウルイの辛し酢味噌
能登なまこポン酢かけ
胡桃カステラ ふきのとう
堅豆富の味噌漬け(富の字を充ててあるところが心憎い)
小茶碗蒸し

DSCN9517 (800x600)吸物
蛤真丈
ちらし独活(うど) 能登椎茸115
菜の花 柚子

DSCN9519 (800x600)輪島塗の椀も美しい…

DSCN9520 (800x600)造里
平目 鮪
車海老洗い 細魚(さより)
つまもの一式

DSCN9523 (800x600).jpg御凌ぎ
飯蒸し 白魚 木の芽

DSCN9521 (800x600)ここで、片山青果さんからの差し入れの「のとてまり」をその場で炭火焼きして頂いたものが登場!
この巻が「のとてまり」の証

DSCN9524 (800x600)中皿
鱈白子と胡麻豆富の揚げ出し
針葱 薬味 美味出汁

DSCN9525 (800x600)焼物
和牛ひれ炭火焼き 岐阜県産A5ランク
治部煮ソース ペコロス
グリーンアスパラ 色々生野菜

DSCN9527 (800x600)煮物
鹿児島県産筍 若竹煮
飯蛸旨煮 蕗 木の芽

DSCN9526 (800x600)
ずわい蟹と野菜の加減酢
防風

DSCN9528 (800x600)食事
奥能登産こしひかり
湯葉ご飯

DSCN9529 (800x600)留椀
金沢麹味噌
葱 めぎすつみれ 貝割菜

DSCN9530 (800x600)香物
三種盛り

DSCN9531 (800x600)果物
パパイヤゼリー 苺

お酒は、福光屋さんの福正宗 黒帯でした。
居酒屋と違って、意外とこういった料亭はお酒の種類が少なかったりします…^^;

DSCN9532 (800x600)で、帰りしなに通りかかったEVANS
最近ご無沙汰やし、たまに行きたいなぁ…と思いつつ帰宅

これも、金沢の食文化を知るためのお勉強の一つで御座います。
美味しいものを食べないと、本物を見分けることが出来ませんからね…
ご馳走様でした m(_ _)m

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中