Fruity Life を演出☆彡

最近、「みつばちの詩工房」のいちば館店店長の新田さんと親しくさせて頂いてまして、
今度、スタッフ・ブログに 載せるので取材させてなどと言われ、色々とお話しさせて頂いた訳なのですが、それをきっかけに頭の中にあったもやもやがすぅ~っと晴れた感じです。

金沢産の「ふじ」

いちば館のオープン準備段階から、自分の仕事について色々と思いを巡らせたりもした事があります。
どうして、毎朝早くから中央市場へ行かなければいけないんだろうとか、何をするために中央市場へ出掛けているんだろうとか、自分の店のポジションはとか…、半ば自分の商売のアイデンティティに対しての自分なりの哲学的問いかけでもあったような気がします。

そんな中で導き出された答えが、
お客様になり替わり、中央市場にあまたあるフルーツの中から、セレクトして来る事。
それ同時に、情報も仕入れてくる事。
お客様に対して、ベストを尽くす事…etc.

答えになりかけたような、でもまだ何か足りない様な感じだったのですが、
新田さんとお話しているうちに、キーワードが見えてきて、頭の中がすっきりした感じなんですね。

広島産のグリーンレモン

金沢そだち「新高」

レモンは、国産もしくはノンケミカルのレモンだけにしようとか、下級品はなるべく扱わないようにしようとか、お客様の買い求めやすい販売ロットにしようとか、それなりに漠然とではあるけどもスタイルは確立されつつあたんですが、
うちの店は、フルーツのセレクト・ショップである。
お客様のFruity Life を演出するのが使命である。
フルーツでお客様を幸せにする。
全てはここに行き着き、ここから始まるって思った時に、
商売をやっている以上は色々思い悩む事もあるのですが、
フルーツを間に挟んで、お客様とお話していると、
これを召し上がった時にどんな幸せな顔をされるんだろうとか、どのくらい心が温かくなるんだろうなどと、その方のFruity Life を想像するだけで、なんだかものすごく楽しくなって来て、
仕入れの際にも、お客様の顔を思い浮かべながら、
あの方にはこれを、これはあの方になどと思うだけでもワクワクして来ます(^^♪

まだまだ、言葉では言い足りないところもあるんですが、
やっとブログタイトルに自分自身が追いついて来たのかな…などと思う今日この頃です♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中