葡萄畑の想い出…

そろそろ、店頭にはデラウェア等のブドウ類が顔を覗かせる季節になってきました。
他にも、夏を感じさせるような「夏果実」も…
大好きな夏まで、もうちょっとと言うところですね(^^♪

山梨産 キング・デラ 山梨産の温室桃「日川白鳳」

実は、父方の実家は高松(石川県かほく市)で ブドウを作ってまして、今は自家用が殆どになってしまいましたが…
そんな訳で、小学生の夏休みの3分の2は、父の実家の方で過ごしてました。
海で遊んだり、ブドウの出荷の手伝いをしたり…

今でも高松は、石川県内でも有数のブドウの産地でデラウェアを中心に栽培がおこなわれています。ただし、後継者不足から、生産者の高齢化がここでも問題になっているようですが…

子供の頃は真剣に考えてもみなかったんですが、今思うと高松はブドウ生産には好適地なんだなぁって思います。
西側に日本海を望む、砂丘地の緩やかな斜面で栽培されているのですが(砂丘地と言っても、鳥取砂丘のような一面の砂を連想しないように!)、地図上で見る西海岸、カッコよく言えばウエスト・コーストですが、太陽が海に沈むため、日光の照射時間が長く、海からの照り返しもあったりして一般に果実栽培には好適地とされています。ミカンの産地を思い浮かべながら、地図を見ていくとなるほどと思い当たることがあると思いますよ…
ブドウは一般に水捌けの良い土地を好みますから、砂丘地の緩斜面はまさにうってつけ。それに皆さんも昔習ったように、昼と夜の温度差が大きいので、糖度の高いブドウが出来ます。

伯父は、高松地区のデラウェア栽培のビニールハウス化に尽力したそうで、この地区には露地のブドウ畑はあまり見かけません。畑全体をビニールで覆った密閉ハウス⇒側面を開け放った抑制ハウス(伯父は解放と呼んでましたが)の順で収穫が進みます。

で、おまえはそこで何しとった?と言う事ですが…
大きなヤブ蚊と闘いながら、パック詰めのブドウを入れる段ボールの組み立て(その頃のガムテープは、水で濡らさないとくっつかなかった…^^; )と、パック詰めされたブドウにブドウの葉っぱを模したしおりを入れて、薄いふたをして輪ゴムで止める作業。
その頃の箱は、4㎏入りの木箱に2段詰めで詰めてました。500g入りのパックは、何故か「弁当箱」って呼んでましたね。

まあ、摘み取りやブドウのハサミ入れ(割れたりしているブドウの粒を取り除き、房型を整える作業)、箱詰め、パック詰めなんて出来ませんから…それは大人の作業。
それにしても、うちの母屋のブドウは絶品でしたね!透き通ったアメジストのような輝き…未だにあんなデラウェアにはお目にかかった事がありません。

ブドウ栽培に関しては、剪定に始まり枝伸ばしや、摘果、ブドウの房型作りに2度のジベレリン処理などなかなか手間のかかるもんです。
ジベレリン処理に関しては、以前のカップに入れた液に房を浸すやり方から、噴霧機で吹き付けるスタイルに変わったようですが…
特にブドウの房型作りは大変ですね。放っておくとブドウのの房は長く伸びるので、適当な大きさになるようにして、肩の部分の余分な房は落としてと、また、大粒系のブドウでは粒の間引きなども行ったりもします。きれいなブドウの房は、生産者の手間と技術と愛情の結晶なんです。ですから、高価なブドウを単価を下げるために、粒売りすれば?なんて話がありますが、それは私にとっては、ブドウ生産者に対する冒涜のように思われてなりません。

ここらで画像を…これは大阪で生産されているデラウェアです
大阪産の種なしデラウェア

また、ブドウのカチッとした房 よりも、実際には商品価値の下がるようなパラッと粒のついたブドウの方が甘いんです。そんなブドウは、居間に山盛りに積んであって、いつでも好きなだけ食べていたんですけども、食べ過ぎるとブドウがお腹の中で発酵して熱くなるようなこともしばしば…^^; 畑の中で隅っこの方に、3~4粒つけて最後まで収穫されずに残っているブドウを、うちの親父なんかは「三粒いただき」と呼んでましたけど、これがものすごく甘いんですよ。

全ての作業を終えて、夕方にトラックで選果場に従兄と一緒に搬入する作業も、頭の中には映像として鮮明に残ってます。

もう少しで、大好きなブドウの季節です♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中